【お得なサブスク】おもちゃと知育玩具のレンタル会社を徹底比較|おすすめランキング

「おもちゃのレンタルを行いたい」と考えているいる人もいるでしょう。子供用のおもちゃは子供が成長すると使用しなくなるため「子供年齢に合わせたおもちゃをレンタルできればいい」と考えるかもしれません。

今では子供のおもちゃのレンタルのためにレンタル店も多くなっています。そのためには、どんなおもちゃをレンタルすべきなのかを確認しておくことが大事です。なおもちゃのレンタルには主に知育玩具、アンパンマンなどのキャラ物、滑り台やトランポリンなどの大型の3点があります。

まずは知育玩具です。知育玩具は名前の通り知育を目的とした遊び道具を指します。子供がおもちゃの遊びを通して人間の能力として必要な「集中力」や「意欲」、「社会性」、「創造性」、「やり抜く力」というスキルを身に付けることができるようにサポートしてくれます。

一般的なおもちゃと違って子供の成長にポイントを置いているので、1つ1つが工夫されています。

アンパンマンなどのキャラ物のおもちゃは、それぞれのキャラ特有の特徴を生かしたおもちゃなので子供の意欲や好奇心を刺激してくれます。アンパンマンなどのキャラ物のおもちゃは形や色が濃く、赤ちゃんのように視力や色彩感覚が発達していない時期の場合は、それらを発達させることも期待できます。

また、キャラ物のおもちゃは年齢に応じた物が販売されているので、子供の成長に応じて選択する自由があります。さらに消音や軽量化などおもちゃのクオリティに関しても工夫されているので、子供の安全性も確保できます。

滑り台やトランポリンなどの大型のおもちゃは、子供が運動をしながら楽しむことができるのが特徴です。適齢年齢が定められていますが、滑り台やトランポリンなどは子供の運動神経を鍛えることができ、苦手意識を克服させることも可能なので、何事にもチャレンジする精神を鍛えることも可能です。よちよち歩きができるようになれば滑り台やトランポリンなども安全に遊ぶことができるでしょう。

このように子供のおもちゃはいろいろな特徴があるので何を選びたいのかでかわります。確認しておきましょう。

目次

おもちゃ(知育玩具)のサブスク・レンタル会社を比較

おもちゃ(知育玩具)を利用して子供の成長に良い効果を与えたいなら、購入するよりもサブスクやレンタル会社を利用することがおすすめです。サブスクやレンタル会社であれば利用したいときのみおもちゃを使用でき、しかも、いろいろなおもちゃを試すことができます。

サブスクやレンタル会社にもいろいろな種類がありますが、それは以下の表のようになっています。

金額対象年齢遊べるおもちゃの種類数
トイサブ月額3,340円0〜4歳5種類以上のおもちゃで遊べる
キッズラボラトリー月額2,340円〜0〜8歳5〜7点のおもちゃが届く
トイボックス月額2,980円〜0〜4歳6点ほどのおもちゃで遊べる
chachacha(チャチャチャ)月額3,100円0〜6歳向け7社の人気メーカーのおもちゃが届く
IKUPLE(イクプル)月額3,700円0〜2歳向け6個ほどのおもちゃで遊べる

トイサブ、キッズラボラトリー、トイボックスchachacha(チャチャチャ)、IKUPLE(イクプル)はおもちゃのレンタルやサブスクとして有名です。ただ、全体的な部分を比較してみるとトイサブがおすすめです。

トイサブは月額3,340円ほどで子供のおもちゃを選ぶことができますが、専門家が毎回定価総額の15,000円以上のおもちゃを選んでくれますし、送料も無料で延滞料金や返却期限もありません。

また、継続率97%とトイサブを利用している人のほとんどが満足しています。トイサブは子供の年齢に合わせたプランも用意しているので、子供の年齢に最適なおもちゃを配送してもらい、知育の発達を行えます。おもちゃのレンタルに迷うなら、トイサブを考えてみましょう。

おもちゃのサブスクやレンタルをした人の口コミ

おもちゃのサブスクやレンタルを行うときは、口コミがどのような評価をしているのか気になる人もいるでしょう。おもちゃのサブスクやレンタルをした人の口コミからメリットやデメリット、自分にとってどのように使い勝手がいいのか確認することができます。

おもちゃのサブスクやレンタルをの口コミで悪い口コミと良い口コミを集めてみました。

悪い口コミ

おもちゃのレンタルやサブスクでは以下のような悪い口コミが見られました。
「1つのやり取りで1営業日かかることがある。平日の営業時間は3時間以内くらいに返信して欲しい」
「サブスクでおもちゃを選んでもらったけど、それも息子にははまらなかった。100均で購入したボールや魚ばかりで遊んでいた」

「サブスク頼んでみたけおもちゃが全然届かない」

良い口コミ

続いて良い口コミです。良い口コミは以下のようになっています。
「サブスクで頼んだおもちゃは今の娘にドンピシャでした。大工道具のおもちゃも良かったけど木製であればなお良かったと思っています。それでも好きなキャラものも楽しく使用して遊んでいます」

「子供のおもちゃは最終的に使わなくなるから勿体無いと思いレンタルをしてみました。音が鳴ったり光ったりするおもちゃが多いので早速食いついていますね」

「おもちゃのサブスクで気に入ったおもちゃがあったので、それを買取りさせてもらいました。娘が何が気に入るのか分かるので選定としても利用できますね」

「見た目だけでもすごく可愛い物が多くて印象はいいです、知育玩具なので学習して脳の発達や指の運動をさせることができ、子供も興味を持って遊んでいます」

このような良い口コミがありました。

口コミからわかるメリット・デメリット

おもちゃのサブスクやレンタルをした人の口コミには良い口コミと悪い口コミがあありました。悪い口コミには以下の点がありました。

  • 問い合わせをしても返信が遅い
  • おもちゃを選んでも子供が気に入らなかった
  • おもちゃを頼んでも全然配送されない

そして良い口コミには以下の点があります。

  • 子供が楽しく遊んでいる
  • 見た目がかわいくデザインがいい
  • 子供が好きなおもちゃをリサーチでき、買取りもできる

それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

デメリット① 返信が遅い

全てのおもちゃのレンタルやサブスクが、悪い口コミのような悪い特徴を持っているわけではありません。ただ、問い合わせをしても翌日に返信が返ってくるスピードであれば。

おもちゃについての疑問や問題点を改善することができず、おもちゃの利用を避けてしまう傾向があります。

デメリット② 子供がおもちゃを気に入らないお

おもちゃは自分で選ぶのではなくレンタルやサブスク側が選ぶので、どんなおもちゃが配送されるのか分からない部分もあります。そのため、おもちゃを子供が気にいるかどうかは分かりません。

デメリット③ おもちゃを選んでも全然配送されない

おもちゃのレンタルを依頼しても直ぐに届かず、時間がかかってしまうこともあるようです。混み具合などによっては時間がかかることもあるかもしれませんが、スピーディーにと届かなければ使い勝手を悪く感じてしまいます。

メリット① 子供が楽しく遊んでいる

おもちゃのレンタルやサブスクで依頼したおもちゃは、子供にハマるとずっと遊んでいるようです。子供が楽しく遊んでくれるほど知育発達にも良い影響が出ます。

メリット② 見た目がかわいくてデザインがいい

レンタルやサブスクのおもちゃはデザインが良くて見た目もかわいい物が多いです。キャラ物はもちろん、知育玩具もカラフルな物が多いので子供の視覚に訴えかけやすく、子供が興味を持ちやすいデザイン仕様に仕上げています。

メリット③ 子供が好きなおもちゃをリサーチでき買取りができる

サブスクやレンタルでは子供の好きなおもちゃをリサーチすることができ、買取りを行うことも可能です。レンタルしたおもちゃを子供が気にいっても期間がくれば返品しなくてはいけません。しかし、買取りできればずっと使用できます。 

おもちゃ(知育玩具)のサブスクおすすめランキング

おもちゃのサブスクを利用するならいろいろな会社があるため「どれにしようか?」と迷ってしまう人もいるでしょう。そのため、おもちゃのサブスクをランキングで紹介します。ランキングから自分に合うおすすめのサブスクが見つかるでしょう。

1位トイサブ

1番おすすめできるサブスクはトイサブです。トイサブがおすすめできるのは以下の点があるからです。

  • コスパの良さ
  • おもちゃのクオリティの高さ
  • リクエストに答えたおもちゃを配送
  • サポートがしっかりしている

トイサブは月額3,340円ですが、1日あたりだと111円という料金でおもちゃをレンタルすることができます。また、トイサブでレンタルできるおもちゃは1つ2,000〜5,000円ほどのおもちゃなので、月額料金以上のおもちゃを使用することができお得です。

おもちゃのクオリティも大小と種類に分けており、色もカラフルで見た目もきれいです。子供が興味を持つように色も濃いです。

トイサブでは、おもちゃのリクエストも行うことができ、「こんなおもちゃが欲しい」などリクエストをすると運営側がおもちゃを準備してくれることもあります。気になる点などはどんどんリクエストをしてみることができます。

さらに、おもちゃを破損しても弁償はなく紛失しても1,000円までの弁償で済みます。しっかりとお客様のサポートもしており安心できます。トイサブの利用を検討してみましょう。

2位キッズラボラトリー


2番目はキッズラボラトリーです。ラボラトリーは以下の特徴があります。

  • 30日間の全額保証
  • 兄弟プランがある
  • おもちゃの返却期限がない

30日間の期間のみキッズラボラトリーでは全額返金保証を実施しています。子供がおもちゃに見向きもしない、サービスが良くないなど不満があれば全額返金してくれるので試しにキッズラボラトリーを利用しやすいです。

兄弟プランは兄弟がいる家庭に向けたプランです。兄弟の1人がキッズラボラトリーを利用して、弟や妹も利用するならサービスと送料が半額になります。例えば、兄が月額3,980円と送料1,000円ならば、弟は1,990円、送料500円です。

さらにキッズラボラトリーは返却期限がなく、気に入ったおもちゃは満足するまで遊ぶことができます。次回は延長したおもちゃの分を抜いた金額でおもちゃが届きます。

キッズラボラトリーもおもちゃのレンタルとして利用可能です。

3位IKUPLE(イクプル)

3番目におすすめできるのはIKUPLE(イクプル)です。イクプルの特徴としては以下の3つです。

  • 高品質で木製おもちゃが多い
  • 合わせ買いで日用品を安く購入できる
  • 特定のおもちゃのみを選べる

イクプルが取り扱っているおもちゃはヨーロッパや日本の有名メーカーが中心です。そのため、木や布でできているおもちゃが多く、子供でも安心しておもちゃで遊ぶことができます。

さらに、イクプルは日用品の注文も受付けており、日用品の価格を安くして注文することができます。日用品ではティッシュ箱や乳歯ブラシなどがあり送料は無料で届けてくるので便利です。

イクプルでは特定のおもちゃのみを選べる「おもちゃの少ないプラン」を選ぶことができます。おもちゃのレンタルサービスを利用する人の中には家におもちゃをいくつも持っている人もいるでしょう。

イクプルはおもちゃの個数が3個のライトプランを選ぶと個数を抑えておもちゃをレンタルすることが可能です。

4位chachacha(チャチャチャ)

4番目におすすめできるのはchachacha(チャチャチャ)です。チャチャチャの特徴としては以下のものがあります。

  • 破損や汚れの弁償は無し
  • おもちゃの継続や購入が可能
  • 何度でも交換可能

チャチャチャでは紛失の場合は代金の支払いがありますが、傷や破損については次回にそのまま返却するので問題ありません。子供が遊んで傷を付けても弁償することはなく返却できます。

また、子供がチャチャチャのおもちゃを気に入ったならそのまま継続しておもちゃを利用することも可能です。買取りしたい場合は特別格安料金でおもちゃを購入することも可能です。

おもちゃが届いでも子供が遊んでくれない場合は随時交換することも可能です。往復送料はかかりますが、チャチャチャでは交換をいつでも行え、しかも情報も保管しておもちゃの選択の精度も高めてくれます。

5位トイボックス

5番目のにおすすめできるのはトイボックスです。トイボックスの特徴は以下の3つです。

  • おもちゃの送料が一切かからない
  • LINEでやり取りが行える
  • 返却と退会がとても簡単

トイボックスではおもちゃの送料が一切かからず、受け取る時も返却するときも完全に無料です。月額料金以外は出費を気にせずにおもちゃのレンタルを行えます。

またトイボックスのプレミアムコースであれば、担当のおもちゃプランナーとLINEでやり取りをすることもできます。メールと違いLINEであれば隙間時間に連絡を取ることが可能なので、とても便利です。

既読が付くので内容を見てもらえているのか確認も行えます。

おもちゃの返却は新しいおもちゃが届いたときに返却できるため手間はかかりません。準備が間に合わなくても集荷依頼をして3日以内に発送すれば問題ありません。退会もLINEやメールなどで簡単に行えます。

アンパンマンなどのキャラ物をレンタルするには

「アンパンマンなどのキャラ物をレンタルしたい」と思う人もいるでしょう。アンパンマンなどのキャラ物をレンタルできるところは少ないですが存在します。アンパンマンなどのキャラ物レンタルは3つのサブスクがあります。

  • リラッシュ
  • ベビレンタ
  • ナイスベビー

そのため、アンパンマンなどのキャラ物を中心にレンタルしたいなら上記を利用することができますが、おもちゃのサイズにより送料が別途で請求される、またはレンタル料金が高いなどの注意点もあります。

そのため、費用の確認やオプション、レンタルによる保証サービスなどを確認して利用することが大事です。

滑り台などの大型玩具をレンタルするには

子供の発育に向けて「滑り台などの大型玩具をレンタルしたい」と考えている人もいるでしょう。大型は購入すると高い費用になるため、大型のおもちゃはレンタルできた方がお得と言えます。

大型玩具をレンタルできるサブスクには以下の3つです。

  • DMMレンタル
  • リラッシュ
  • ナイスベビー

大型玩具をレンタルするときに利用できる3社ですが、利用する前には注意点もあります。まず、大型玩具はサイズが大きいのでレンタル費用も高く送料が高いです。レンタルするときは費用の確認を行いましょう。

2つ目は種類の豊富さです。大型玩具はレンタルできても種類が少ない場合もあるので、レンタルする前に種類を確認してから申込みをするようにしてください。

おもちゃを無料でレンタルできるところはある?

「おもちゃを無料でレンタルできるところはあるの?」と思う人もいるでしょう。おもちゃを無料でレンタルできるとこりもあります。それはおもちゃ研究所です。おもちゃ研究所は以下の特徴があります。

  • 対象年齢10歳以下
  • 1回のレンタル数2点
  • 最長2週間

対象年齢が10歳以下と比較的広い範囲でありながら無料で2点ものおもちゃをレンタルできるのはお得と言えるでしょう。ただ、期間が2週間と短く、新潟、栃木、茨城のイシカワの住宅展示場に直接行ってレンタルしなくてはならないので、エリアが限定的で手間がかかります。

アンパンマンや大型は無理(調べて可能でしたらできるところをお願いします)

アンパンマンのキャラ物や大型のおもちゃのレンタルを無料で行えるところはありません。必ず料金を支払わなくてはなりませんが、ベビレンタであれば借りた後におもちゃを購入すると割引価格で購入することができます。

もし、キャラ物や大型のおもちゃを試して購入してみたいなら利用することを検討できます。

知育は無料は無理だけど割引で安いところある

知育玩具を無料でレンタルすることはできませんが、割引を利用するなら安くレンタルすることは可能です。割引を提供している中で1番安くレンタルすることができるのはIKUPLE(イクプル)です。

IKUPLEは入会月と翌月の2カ月間は割引価格で利用することができ、レギュラープランは通常3,700円ですが1,500円、ライトプランは通常2,490円が990円で利用することが可能です。

Chachacha(チャチャチャ)も初回1ヶ月が無料になるキャンペーンをしていますが、1カ月3,410円を2カ月分で見ると1カ月1,705円です。そのため、割引で安くレンタルしたいならイクプルを利用するのがおすすめです。

まとめ

おもちゃサブスク、レンタルについて内容を紹介してきました。いろいろな業者がおもちゃのサブスク、レンタルをしており、それぞれに特徴が違うので自分の目的に合わせて選択する必要があるでしょう。

しっかりと選択することでおもちゃをお得に満足に利用することができます。ぜひ良いレンタル先を見つけることができるように内容を把握しておきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供の知育について考えています!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる